関西エアポートテクニカルサービス株式会社

     

[電話サービス](関西国際空港)KIXピッチサービス

概要

共用交換機とは別にKIXピッチサービス用のディジタル電子交換機を設置し、旅客ターミナル、エアロプラザ、エアライン棟、国際貨物地区等の空港島内主要エリアを対象にサービスを提供しています。
移動しながら空港島内の相互通話がご利用いただけますので、事務所とターミナル間の連絡など、空港内を常に移動する方にピッタリのサービスです。もちろん空港外との通話もご利用いただけます。
沖電気PHS

KIXピッチサービス

当社にてレンタル端末をご用意しております。
サービスクラスの選択により、市内発信、市外発信、国際発信など、通話先を規制することができます。
発信者番号通知等、お客様のご要望に応じた付加サービスを提供しています。空港島内の相互通話(内線通話)は無料でご利用いただけます。
サービスクラス
クラス 局線発信 局線着信 内線相互
国際 市外 市内
A
B ×
C ×
D × ×
E × × ×
F × × × ×

:接続可能

:06、07地域の市外のみ接続可能

×:接続不可

サービス提供エリア

サービス提供エリア

お申し込みフロー

KIXピッチの受け渡しは、当社受付窓口にて平日 9:00~17:30の間に行います

<新規お申し込み>

新規お申し込み

<解約お申し込み>

解約お申し込み

料金・付加サービス

料金表は主な料金(税抜)を記載しており、全てではございません。

<料金>

■KIXピッチ加入電話契約の区分
タイプ1 タイプ2以外のもの
※タイプ1の新規受付は終了しております。 休止回線による復活利用は可能です
タイプ2 加入金を支払わないもの
■一時払い金一覧
料金の種類 内容
契約料 新規契約に要する事務的な手続き費用です
工事手続料 開通工事及び付加サービス工事に要する事務的な手続費用です
※同一名義かつ同一請求単位の複数の契約者回線の工事を同一場所で同時に行う場合、1工事として取扱います
登録料 新規契約または登録変更時、KIXピッチ端末にデータ登録するための費用です
休止工事料 利用中の回線を休止するための工事費用です
※タイプ1の回線のみ休止可能です
ダイヤルイン工事料 ダイヤルインの付加サービス利用に必要となる初期工事費用です
■新規契約時
一時払い金(新規契約時にお支払いただく料金です)※価格は税抜です
タイプ1・タイプ2 費用(一時払い金)
加入電話 島内通話用電話
契約料 800円 800円
工事手続料 1,000円 1,000円
登録料 1,000円 1,000円
ダイヤルイン工事料 700円 -
基本料金(毎月一定額お支払いただく料金です)※価格は税抜です
タイプ1 月額
加入電話 島内通話用電話
回線使用料 3,500円 3,000円
ダイヤルイン使用料 800円 -
ユニバーサルサービス料 2円 -
KIXピッチ端末レンタル料 500円 500円
タイプ2 月額
加入電話 島内通話用電話
回線使用料 3,750円 3,250円
ダイヤルイン使用料 800円 -
ユニバーサルサービス料 2円 -
KIXピッチ端末レンタル料 500円 500円
■休止時(タイプ1のみ)
一時払い金(休止工事時にお支払いただく料金です)※価格は税抜です
タイプ1 費用(一時払い金)
加入電話 島内通話用電話
工事手続料 1,000円 1,000円
休止工事料 1,000円 1,000円

<付加サービス>

料金の種類 内容 費用(一時払い金)
ダイヤルイン工事料 ダイヤルインの付加サービス利用に必要となる初期工事費用です 700円/番号ごと
局内工事料 付加サービス及びその他局内工事に必要となる工事費用です 1,000円/工事件数ごと
※上記以外に工事の手続料として1,000円(税抜)必要です
付加サービスの種類 機能 月額
ダイヤルイン 空港島外の電話から、ダイヤルイン番号をダイヤルすることにより直接共用交換設備の内線を呼び出すことができます。 800円
通話中転送 ※ 内線が通話中の相手(広域網接続通話、空港島内接続通話)を他の内線に転送したい場合、電話機のフッキング操作等と転送先内線番号をダイヤルすることにより転送できます。 30円
三者通話 ※ 通話中(広域網接続通話、空港島内接続通話)に他を呼び出して通話に参加させ、三者間での通話を行うことができます。 300円
発信者番号通知 ※ 発信者番号を着信者に通知することができます。 無料
圏外転送 携帯端末がサービスエリア外にある場合、着信呼をあらかじめ登録した内線、外線(公衆PHSを含む)へ転送できます。ただし、共用交換設備の内線へは転送できません(外線転送は可能です)。 50円
コールキャッチ コードレス電話機同士で通話中に、他のコードレス電話機又は多機能電話機から着信があった場合、現在の通話を保留して、その着信に応答することができます。 100円
※印のサービスは局内工事料及び工事手続料が不要です